世界の山ちゃんブログ

不動産と仮想通貨(主にワピコ)と詐欺撲滅の話をするブログ

クローバーコインのクーリングオフ・中途解約について

クローバーコインの記事、お待たせしました!

 

目次

 

はじめに 

クローバーコインに関しては私自身購入者です。

そして当時まだ仮想通貨に対して知識不足だったにも関わらず、大して調べたり考えたりもせず『紹介者を一人出してしまった』という事実を隠して話を進めて行く事は、ご覧頂いてる方に失礼だと思いますので、はじめにお話させて頂きます、大変申し訳ございませんでした。紹介してしまった方と一緒に情報共有して行きながら問題解決していきたいと思います。それではご覧ください

 

クローバーコインとは

f:id:adlib0529:20180510050402p:plain

 札幌の企業『48(ヨツバ)ホールディングス株式会社』が発行しているオリジナルのコインのことを指します。

クローバーコインを購入するには3,240円の登録料を払い会員となり、1口3万円(内訳: 20%XRP保全・60%紹介コミッション・20%運営費)で好きな口数を購入出来ます。つまり

48ホールディングスが20%分の代理購入しリップルXRPで価値を保全している

という話でした。

またクローバーコインを購入した会員は、他の人に紹介し【報酬を受け取れる代理店権利】が付けられており、MLM方式(マルチレベルマーケティング)すなわちネットワークビジネスによる販売形式が採用され、爆発的にその会員数を増やしましたが、取引銀行であるゆうちょ銀行、三井住友銀行北洋銀行北海道銀行と全ての預金口座の取引が停止、コミッション支払いに遅延が発生。

 

ついに消費者庁からの行政処分

60%という高い報酬が仇となり

リップルはもうクローバーコイン経由でしか買えない』

『絶対儲かる』

『絶対値上がりする』

『絶対〇〇倍』

など誇大表現を連発する会員続出し、ついに

f:id:adlib0529:20180510024950j:plain

行政処分となり

f:id:adlib0529:20180510014140j:plain

ニュースで話題となりました。

 

果たして上場出来るのか?

上場出来るのかを会員に届いているメールと最近のニュースから考察します。

平成30年3月2日

会員の皆様へ

トランスファーリクエスト申請に関するお知らせ

平素よりクローバーコインをお引き立ていただき誠にありがとうございます。

また、ご返金ならびにコミッションのお支払いの遅れにより会員の皆様に大変なご迷惑とご心配をおかけしておりますことを心よりお詫び申し上げます。

現在、皆様にお手続きをいただいておりますトランスファーリクエスト申請につきまして、北海道財務局より改正資金決済法における媒介行為に該当し得るとのご指摘を受けたため、現在バウヒニア社(Bauhinia Exchange)へ申請手続きの停止をお願いしていることをご報告させていただきます。

弊社ではトランスファーリクエスト申請を、CCからCVCへの移行作業と認識しておりましたが、北海道財務局より移行作業が「媒介」に該当し得るとされ、その場合は

弊社が仮想通貨取扱業者の登録をしなければ違法

になると指導されました。

仮に、媒介に該当した場合、弊社といたしましては、違法性をもったまま手続きを進めていくわけにはまいりませんので、現在、顧問弁護士を含め今後の対応を協議しております。早急に対応策と方向性を発表したいと考えておりますが、今しばらくお待ちいただきたくお願い申し上げます。対応策が決定いたしましたら速やかに皆様にお知らせいたします。

皆様には大変なご迷惑をお掛け致しますが、バウヒニア社でのトランスファーリクエスト申請の承認およびクローバーコイン(CVC)の送信作業を一時中断させていただきます。

同時に、クローバーコイン(CVC)の1000枚プレゼントの送信も延期させていただきます。

この度の事態も含め、お待ちいただいていた会員様には大変ご心配とご迷惑をおかけしておりますことを重ねて深くお詫び申し上げます。

弊社では、現在も解約申請を受け付けておりますので、今回の事案を受け解約を希望される会員様におかれましては、従来通り書面にて解約を申請していただけますようお願いいたします。申請を確認した上で、解約手続きを実施させていただきます。

48ホールディングス株式会

 

弊社が仮想通貨取扱業者の登録をしなければ違法

つまり仮想通貨取引業者じゃない場合、現在の状況は打開出来ないという事です。

しかし仮想通貨取引業の申請をしなければならない事は初めて知ったという事ですから、3月に急いで申請を上げたとしても…

この様な状況ですから、スムーズに申請が進んでいったとしても申請が通るまでに、どれくらいの期間が掛かるのでしょうか?そして、先輩にあたるみなし業者が

次々と行政処分や取り下げを行う中、希望はあるのでしょうか?

ここまで問題が大きくなってしまった48ホールディングスが仮想通貨取引業の申請を通るのはかなり低いと思います。 

つまりクローバーコインの上場は厳しく、無価値になる可能性が高いと言うのが私の見解です。

 

紹介してしまった人がやらねばならない事

まず不可抗力とはいえ紹介しコミッションを受け取ってしまい紹介してしまった人は見てみない振りをせずに問題解決に向け、声を掛けてあげましょう。また余裕があれば知ってる人にも声を掛けてあげましょう。

 

購入してしまった人がやらねばならない事

会員専用ログインページから

f:id:adlib0529:20180510043756j:plain

 解約・返金依頼書を印刷・記入し郵送。

また専用の形式ではなくとも

・お名前

・お電話番号

・会員番号又はご住所

・希望する手続、クーリングオフ又は中途解約(いずれかを記載)

・振込先口座(銀行名、支店名、口座番号)

・振込明細コピー(明細がない場合、振込日と入金額)

 以上の内容をご記入の上、48ホールディングスまでハガキや封書などの書面にて郵送してください。

 

クーリングオフと中途解約に関するご案内より

クーリングオフ

特定利益を当社からお支払いしてる場合、ご入金頂いている金額から支払済特定利益金額をご返金させていただきます

つまり購入した金額から紹介コミッションを差し引いて返金するという事です

中途解約

特定商取引法第40条の2第3項に基づき算定した金額を返金致します。但し、支払済特定利益金額ついては返金を求めません。

※計算式→「当該役務提供に関して会員が支払った額一会員が既に受けた役務の対価

      に相当する額」

     「当該役務提供に関して会員が支払った額」は、一口30,000円

     「会員が既に受けた役務の対価に相当する額」は、6,000円とさせ

      ていただきます。

      なお、会員登録料3,000円につきましては「契約締結及び履行の

      ために通常要する 費用の額」を2,000円とし、これを控除した

      1,000円を返金致します。

つまり購入した金額から紹介コミッションを差し引かず、全体の約80%を返金するという事です。

 

 1口あたり主張出来るリップル(XRP)

先程もお伝えしましたが

48ホールディングスが20%分の代理購入しリップルXRPで価値を保全している

という事実があるので、記事掲載日2018年5月10日XRP価格87円を基準に計算

f:id:adlib0529:20180510062635j:plain

7,000枚前後のクローバーコインを保有しているはずですので、

XRP価格87円×7,000枚=約60万円

1口30,000円しか購入していないとしても、上記を主張する権利を持っています。 

 

48ホールディングスの資産状況について

クーリングオフや中途解約はしたいけど、そもそも48ホールディングスにその資産あるのか?リップルトランスファーすら、未だに完了してないのだから資産がもうないんじゃないのか?という声もあるかもしれませんが、会員サイトからダウンロード出来る以下の書面

f:id:adlib0529:20180510013201j:plain

こちらはさすがに偽造ではないと思いますし、弁護士もXRP返還能力があるかは確認をした上で書面を発行すると思われますので返還するXRPは実際あると推測されます。更に投資案件検証ブログが詳しく検証しており

大量のリップルリップルアドレスから確認出来ます。

購入額20%のXRPといえどクローバーコインがスタートした2015年12月21日の価格

f:id:adlib0529:20180510055712j:plain

0.76円から記事掲載日の2018年5月10日XRP価格87円、なんと100倍以上。

f:id:adlib0529:20180510062635j:plain

 多くを返金で対応している事を考えれば対応出来ない資産ではないと推測します。

 

アームコイン??

クローバーコインの後継なんて噂もあるアームコインですが、48ホールディングス株式会社は全面的に否定しています。

アームコインICOページ

f:id:adlib0529:20180510052043j:plain

運営会社やチームメンバー、ホワイトペーパーも見当たりません。

はっきり言いますがクソコインです。

チームメンバーが顔を出し会社名など素性明かして、ホワイトペーパーを出したら上記の失礼な発言はとりあえず撤回します。現在の所、怪しさしかありませんから絶対に購入しないで下さい。

 

まとめ

①クローバーコインを売ったり買ったりした人に教えて上げよう

②最低でもクーリングオフか中途解約の手続きをしよう

③30,000円の1口で約7,000枚のXRPの権利がある(返還については示談交渉や裁判の結果による)

④アームコインは絶対にやってはいけない

 

質問などは出来る限り早目にお答えする様に致しますのでお気軽にコメント下さい!また被害者救済の為、拡散宜しくお願い致します!

 

世界の山ちゃん仮想通貨ブログの応援

『ポチッと』

f:id:adlib0529:20180513182856j:plain

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨情報へ 

宜しくお願い致します!