世界の山ちゃんブログ

不動産と仮想通貨(主にワピコ)と詐欺撲滅の話をするブログ

TLC(トゥルー・ライフ・コイン)について

目次

 

f:id:adlib0529:20180512021830j:plain

はじめに

同じく仮想通貨自体を応援する身としては、どんなコインでも成功して欲しいと思っています。ただ嘘や業界の評判が悪くなるコインは淘汰されるべきだと思っています。

きっとトゥルーライフコインを販売している人も、この記事を見ているかと思います。コメント頂ければ対応しますので、その際はしっかりエビデンスを用意をしてコメント下さい。証拠などがあるものに関しては本記事の内容訂正なども対応致します。

 

公式サイトより

公式サイトはこちら

世界規模での拡大

今年はクラブスパークルにとって飛躍の年です。現在、香港、台湾、韓国、インドネシア、タイなどの先進国へと市場拡大して行っています。この限られたチャンスを逃さないでください。日本の全てのVIP会員様にはこの国際展開から大きな利益を得るチャンスが与えられています。そのチャンスはこの国際展開の前に国内での自分のグループを拡大することにより飛躍的に大きくなるでしょう。自身とグループの成功のために、この国際展開のチャンスをものにできるように備えましょう。クラブスパークルの国際展開についてお気軽にお問合せください。

世界規模で日本ならず香港・台湾・韓国・インドネシア・タイなど市場拡大中との事だけど、Twitterで『tluelifecoin』で検索したら

f:id:adlib0529:20180511001456j:plain

f:id:adlib0529:20180511001521j:plain

テレグラムもディスコードもなく、Twitterでも検索されている様子はなし。どう拡大しているのか非常に疑問です。

 

TLCコインの販売方法

MLMでパッケージ販売になっております、以下画像ご確認ください。

f:id:adlib0529:20180511004154p:plain

 

f:id:adlib0529:20180511003605p:plain

最後150万円で『お買い得』って書いちゃってます。しかも、び…美容ですか??

 

会社概要

f:id:adlib0529:20180511123834j:plain

・会社名

・代表者名

・開発メンバー

・資本金

などなどなんもないですね汗

ICOページで資金調達してるわけでなく、MLMで販売してるわけなのでちゃんと上記記載して欲しいです…

 

ネットなどの様々な噂

Twitterより

サトシナカモトがTLCコイン開発!?

f:id:adlib0529:20180511142041j:plain

サトシナカモトがTLCコイン開発メンバーという証拠になるものが全くなく、

『サトシナカモトがTLCコインを発表する』という創業メンバーのツイートが削除されている。

という証拠が今も残っています。 

 

サトシナカモトがBTCとTLCコインをExchange(交換)

まだ世界一のBTC保有者サトシナカモトがTLCコインにExchangeしてる様には見えません。いくらで購入するつもりなんだろうね、サトシナカモト。

f:id:adlib0529:20180511143812j:plain

本当にサトシナカモトがTLCコイン開発メンバーなら、画像の価格上がる前の2015年11月前に購入するでしょ。開発には長けてたけど、トレードの才能はなりますよね?

 

アリババと提携 

そもそも以下の様に、アリババとの提携はNEO(旧アントシェアーズ)の開発会社onchainが既に提携済、TLCコインが入りこむ隙はないと思う。

siliconangle.com

 

YouTubeより(みずにゃんちゃんねるより引用)

動画内でのやりとり①(終始ずっと)

まず動画内『TLCコイン』ってずっと出てくるんですけど、それってトゥルーライフコインコインって事ですよね?w

f:id:adlib0529:20180511130736j:plain

コインコイン!!

Twitterでも、みんな言ってますよね。なんでだろ?知ってる人居たら教えてください!

 

動画内でのやりとり②(10:15から)

CLUB SPAKLE創始者で会長アンソニー・ディアズの名前がパナマ文書に名前があるという主張で、動画内では名前がないと言われてますが、正しくは名前は存在します。

offshoreleaks.icij.org

上記の様に確かに名前はますが、そもそもパナマ文書とは、パナマの法律事務所「モサック・フォンセカ」から流出した膨大な量の内部文書の事。南ドイツ新聞が匿名の人物から入手し、国際調査報道ジャーナリスト連合(ICIJ)とともに分析して、2016年5月に21万以上の法人と、その株主らの名前を公表した文書。

つまり

単に21万以上の法人の中の1社の内の役員の名前が出ているっていう事ですのでTLC信頼性を証明するものではないですね!

ってか…

f:id:adlib0529:20180511130247j:plain

パナマどこよ!!!!

 

動画内でのやりとり⑤(13:26から)

ビットコインを作った中核メンバーがトゥルーライフコインを作っている根拠を聞きたい、と言うと。

『テクニカルサポートに聞いてくれ』

ちょ!!w

 

『そもそもビットコインを作った中核メンバーってサトシナカモトじゃないの??』

するとTLCメンバーは

『そこはなんも言えないっす』

f:id:adlib0529:20180511135044j:plain

その後も会話は続きますが、

明確な証拠は出なかったっす。 

 

まとめ

ADAもプレセール期間中は代理店方式で販売されていましたし、売ることが悪いとは言いません。公式ページやネットでの噂を見てもらえればわかると思いますが、会社も創業メンバーもネット噂を放置しなんなら利用している様に見えます。これは

 

販売方式にネットワークビジネス(MLM)を採用している為

『売れれば良い』という人間が量産

され

 

そして

量産された『売れれば良い』人間同士が承認し合う

という現象が起こっているからです。

 

大事なのは

承認し合う事

ではなく

互いに議論し良い答えを導き出す事

だと思います。

 

トゥルーライフコインが失敗した場合、購入者が紹介者を出している場合

被害者でもあり加害者でもある

という事を忘れずに。

なので、もう少し勉強して議論できる状態になるべきだと思います。

議論にすらならない方が正直多過ぎる、というのが私の率直な感想です。

良かったらぜひこれ見て下さい

yamachan-of-theworld.hatenablog.com

最後に世界の山ちゃん仮想通貨ブログの応援を

『ポチッ』

f:id:adlib0529:20180513182856j:plain

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨情報へ 

宜しくお願い致します!